売却するまでの流れ

まずはユーカーパックで無料査定にをしましょう。

ユーカーパックの無料査定を利用するには、まず査定の申し込みが必要になります。あなたの愛車情報と連絡先を入力するだけで申込みが完了します。

車の情報を入力する際は、車検証を見ながら進めるとスムーズですよ^^もちろん無料査定なので料金が発生するようなことは一切なので安心してください。

査定日の調整と予約確定の連絡が来る。

車の情報などを入力し、申込みが完了しましたら、ユーカーパックのサポートセンターから査定予約などの連絡が来ます。

※査定予定日までに会員登録をしなくては行けないので、早めに登録を済ませてください。

ユーカーパックの査定

決められた査定予定日にユーカーパックの査定を受けてください。査定時間は混んでいなければ、30分程度で終わると思いますが、私は約1時間くらいかかりました。

もし予定などがある方は、余裕を持って時間を取ると良いと思います。査定完了がしたら、査定のデータをユーカーパックの本部に送信し査定は完了します。

車の出品手続き

ここまで順調に完了しましたら、いよいよユーカーパックの査定サイトで必要な情報を登録して出品ボタンをクリックしてください。もし分からないことがあれば、ユーカーパックのサポートセンターに問い合わせてください。

出品した愛車のアピール

出品手続きが完了しましたら、愛車のアピールです^^ユーカーパックのサイトには、出品者用のコメント欄が用意されています。そこで自分の車のアピールをどんどんしてください。

例えば、これまで大切に乗ってきましたのでトラブルもなく良い車です。ナビも2016年式ですし後席にもモニターを付けてあります。このようにお買い得ポイントをアピールしましょう。

売却承認

無事に出品が完了すると、複数の買取業者から入札されていきます。これ見ているだけで楽しいですよ^^
※但し、買取価格は上下に訂正されることがありますので注意してください。

希望額の買取業者が現れたら提示価格を検討し、車を売却する業者を選択して売却承認ボタンをクリックすれば売買契約成立です。

必要書類と車の引き渡し

売買契約が成立しましたら、ユーカーパックから必要書類等の案内がメールと郵便で送られてきます。案内メールですが、たまに迷惑フォルダに振り分けられている場合があるので確認してください。

必要書類を書留で返送し、車検証や自賠責保険証明書など携行が義務付けられている書類と一緒に車を買取業者へ引渡します。

運転免許証 運転免許証を万が一なくされた場合は、最寄りの運転免許センターまたは警察署で再発行の手続きができます。
自動車検査証(車検証) 車検証は普段使わないので、ダッシュボードに入っているか助手席のシート後の入っていることがよくあります。車検証は、常時携帯しておくことが義務づけられていますが、万が一なくされた場合は、運輸支局で再発行の手続きができます。
自動車税納税証明書 毎年5月末までに納める「自動車税」のことです。自動車税納税証明書は車検を受ける時に必ず必要になる書類なので、車の売却時に渡さなくてはいけません。万が一なくされた場合は、陸運局か自動車税管理事務所、各都道府県の税事務所で再発行の手続きができます。。
自賠責保険証明書 自賠責保険証は必ず加入しなければいけない保険です。車検の時に加入していので、車検証と一緒にしていることが多いです。万が一なくされた場合は、加入した保険会社に再発行の手続きを行ってください。
リサイクル券 リサイクル券を万が一なくされた場合は、自動車リサイクルシステムホームページにて「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷するとリサイクル券の代替として使えます。自宅にプリンターがないという方もいると思いますが、コンビニでもプリントアウトできるのでご安心ください。

売却代金の支払

ここまでやることが結構あるような感じはしますが、パッパッパッと終わるのであっという間です。さて、いよいよ売却代金の支払になります。お支払いはユーカーパックが購入者から売却代金を預かり、あなたの指定の銀行口座に振り込まれます。

※買取業者に売却した場合には、手数料はかかりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする